タグ:解剖生理学 ( 10 ) タグの人気記事

⌘ 精油と自己免疫力

こんにちは。

風邪やインフルエンザの季節になりましたね。

手洗いやうがいは予防の基本ですが、
ダメですよ、やりすぎては…。


ヒトにはもともと自分を守るための常在菌の存在があります。
感染症や免疫を考える時に大切なのは、
その自分を守ってくれるための常在菌の活躍と免疫力の賦課活も考慮しなければならず、
敵をやっつけることばかりに躍起になってはいけません。

消毒ばかりしているとかえって免疫力を低下させてしまうこともあります。すべてはホドホドに。


バランスが難しいですね。。


アロマテラピーの良いところは、医薬品や消毒剤に比べると、
私たちの免疫を上げる作用も持っているところです。

抗ウイルス作用、抗菌作用があるモノテルペンアルコール類や、1,8-シネオールを含む精油を焚いたり、
消毒剤の代わりにスプレーしたりすると、インフルエンザの拡大を抑えられ、
風邪をひきにくくなるなどの効果が認められます。

同時に自分自身の細胞も活性化され、ウイルスや菌に対抗する力がより強化されているのではないでしょうか。


まだまだ油断ができない季節、精油を上手に活用して、
健康でより心地よい毎日をお過ごしください(*^^*)




[PR]
by gracery | 2015-02-20 20:30
いつも全力で走り続けていると、身体は疲弊し持久力も尽きて、注意力も散漫になってきます。

だからヒトは時々「休息」をし、リラックスすることによって体を補修する時間が必要になるのです。
ヒトの体は、免疫系、内分泌系、自律神経系が互いに影響し合い、一番よい状態にしようと常に変化しています。「恒常性」の維持ですね。
ただ、頑張りすぎてしまうと、それらの均衡が崩れ何かしらの症状が現れます。025.gif
なかでも注意が必要なのは、「頑張りすぎの自覚がない方」、「頑張りすぎがやめられない方」です。症状が出てくるころには重症化していることもよくあるからです。007.gif
忙しい方、不規則なサイクルの仕事をされている方、緊張しっぱなしの方などは常に意識してリラックスする時間を持つようにしてほしいと思っています。

まわりにいる人や、いつも自分を応援し支えてくれている人たちに、優しく接することができるようにするためには、心の休息が不可欠ですよね✨

次回は、リラックスをするためには、何に意識を向けたら良いかをお伝えします。001.gif




much love,
Gracery

[PR]
by gracery | 2015-02-04 20:45

解き放つ

心のバリアを取り払うために大切なこと、、、
それは、何よりも自分の気持ちを しっかりと受け入れてあげることです。
自分への深い愛を持つことにより、結果的に周りの人たちを深く受け入れ、優しい関係を築くことへと繋がるのです。

いかがでしょう。

自分に優しくできていますか?

素直な気持ちを受け入れ、ありのままの自分を愛していくことで、 自然と新しい可能性に気づくことができるのです。

b0209720_13162100.jpg

私は、海や山など、ありのままの自然を感じられる場所が大好きです。^^
とりわけ、南国・常夏の島に行くと心の底から癒されます。

その土地の風土(主に気温)は、ヒトの情緒と深い関係性があるようです。
温暖な地方へ行くと、心身ともに解放感があり、ゆったりとした気持ちになりますよね。
実際に南国へ行けたら良いのですが、時間がなくて今すぐはムリ!という方もいるかと思います。
そんな忙しい人は、イメージするだけでも身体に良い影響を与えることができるんですよ。
癒しの景色をイメージすることにより、脳は「反応」するんです!

そのイメージング方法は、眼を閉じてゆっくり腹式呼吸を10回ほどしたら、自分の記憶にある自然風景を思い起こしてみてください。
そこに、さざ波や小鳥のさえずりが入った音楽や、好きな香りを芳香させると、さらに効果的です。

なぜなら、深い呼吸をすることにより副交感神経を優位にさせることができます。
そして、音や香りを感じる脳の機能は、記憶を司る「海馬」に非常に近い場所にあるので、癒された良い思い出がより鮮明になり、相乗効果が期待されるというわけです♪

b0209720_1316465.jpg

何よりも、まずは自分を癒してください。^^

そうしてキラキラのエネルギーをたくさん蓄えて、自分の周りにいる人にそのキラキラを分けてあげましょう〜☆


much love,
Gracery

[PR]
by gracery | 2013-02-01 21:41
さて、前回に続きシタールの魅力に迫りたいと思います!

心地よい音楽はどのようにして癒しの効果をもたらすのでしょうか。
そのヒミツは脳に関係があります。
脳生理学的にも、心地よいと感じる音楽を聴いているときの脳波は、瞑想や深い集中時にみられるα波の状態であることが計測されています。
シタールに含まれる倍音もα波と同じ状態に導きます。音楽を聴いてリラックスすると、理性を司る大脳新皮質が休まり、自律神経のバランスが取り戻され、癒しの効果をもたらします。
理論的に考えなくても、素晴らしい音の響きや音色は、波動として全身を包み込んでくれるもの。
特に意識をしなくても違う次元に導いてくれ、さらに、同じ場所にいても音楽の種類によって異なる雰囲気を醸し出してくれるのです。

このように音楽には人を自然に戻す力、魂を癒すエネルギーがあると言っても過言ではないでしょう。
シタールの魅力は、インド伝承医学のアーユルヴェーダの思想からも読み取ることができます。
アーユルヴェーダの思想の一つに『瞑想』があります。この瞑想を『α波が出ているような安定した状態』だとし、アーユルヴェーダの古い経典には『ヨーガや音楽、マントラ、呼吸法はすべて瞑想状態にはいりやすく導くためのもの』と記されています。

シタールの習得は独学では難しいものです。必ず師について、その人間性も含め修行をしなければなりません。しかし、シタールの音楽を聴くだけで癒しがもたらされるので、セルフケアや施術中の音楽としても活用できます。

皆さんもぜひ一度、シタールの音色を聴いてみませんか。(^人^)


PEACE ON EARTH,
HAPPINESS TO YOU

by.Gracery
[PR]
by gracery | 2012-06-04 00:00
インドの音楽療法として使用されている楽器『シタール』について、更に詳しく調べてみました。

シタールは約20本の弦で美しい旋律を奏でます。上部に約7本、下部に約12本~16本の弦が張られ、演奏で使用するのは上部の弦だけだそうです。下部の弦は共鳴弦の役割を果たします。
このシタールの音は多様に変化し、倍音を多く含んでいます。
(倍音とはある一つの音を発すると、その音だけが響くのではなく、その音にたいして規則性を持った違う音階の音色が木霊のように存在する音のこと。)

倍音には癒しやヒーリングの効果が多分に含まれています。有名な音楽では、モーツァルトの曲が挙げられます。
また、ビートルズのジョージ・ハリスンはシタールに魅了され、シタールの有名な奏者・ラヴィシャンカールを師として、インドで修行をしました。

倍音を多く含むシタールは、聴くだけで癒されます。セラピストが施術の際にシタールの音楽を流すと、シタールの音色が施術を助けてくれ、クライアントにより深い癒しをもたらしてくれるそう。さらにセラピストも癒されながらトリートメントができるので、お互い相乗効果が得られますよね。

あの不思議で神秘的な音色には、こんな仕掛けがあったのですね。

次回は、“なぜ人は音楽を聴いて癒されるのか”ということを解剖学の観点からみた脳のメカニズムをご紹介したいと思います。(*^^*)



PEACE ON EARTH,
HAPPINESS TO YOU

by.Gracery
[PR]
by gracery | 2012-06-02 00:00
みなさん、こんにちは。
最近は、竜巻が起きたり、水道水の汚染があったりと心配事がつきませんね。
やはり水は多少なりとも確保しておいたほうが良いのでしょうか・・・


さてさて、今日は兼ねてから希望していたアーユルヴェーダのワークショップに参加してきました。
記念すべき第一回目は、アーユルヴェーダの基礎理論を学びましたよ。
個人的には過去にアーユルヴェーダのボディトリートメントを受けたことがあるのですが、理論や構造を学んだことはなかったので、とても勉強になりました。001.gif

アーユルヴェーダ(Ayurveda)は、遥か5000年もの歴史をもつインド発祥の自然治癒システムなんだそうです。
インド発祥ということで、やはり語源はサンスクリット語。
“AYU”と“VEDA”が組み合わさったことばで、AYUは生命、VEDAは知識・科学という意味になり、すなわち「アーユルヴェーダ = 生命の科学」と訳されます。

このアーユルヴェーダという考え方(自然療法)は、人が健康で寿命をまっとうするための知恵を今日に伝えることが目的とされていて、病気にならないための健康の保ち方、逆に病気になった時にどうやって回復に導くかなどを考えたとき、身体面だけではなく、心や魂がすべて繋がっているものとしてとらえています。

健康は、心と身体の両面がバランス良く健全であるこが必要なんですね。
これはアロマテラピーも同じ解釈なので、うん、納得!です。060.gif
それって、社会でどのように生きるか、ということにも大きく関わってきますよね。

アーユルヴェーダの治療を受ける際には、はじめに自分がどのような身体機能(生命エネルギー)をもっているのかチェックシートで調べます。
その結果、身体的特徴と精神的特徴が3つのドーシャ(ヴァータ、ピッタ、カファという要素)として現れるので、それぞれに適した食事方法や生活習慣等をアドバイスしたり、トリートメントを行っていくそうです。


ストレスを軽減させるには、思い込みを捨てて、質の良い人間関係を築き心から安心して居られる場所があることと、自然にふれたり、リラクゼーションで心身を解放することが良いのではないでしょうか。
リラックスして気持ちが良い状態になると、副交感神経が優位になり、免疫力がアップしてきます。
どんな病気とも戦う力がもたらされるのです。

ぜひ、みなさんもご自分にあったリラクゼーションを見つけて、継続的に受けてみてくださいね。



PEACE ON EARTH,
HAPPINESS TO YOU

by.Gracery
[PR]
by gracery | 2012-05-19 00:00

危険な肩こりマッサージ

肩こりのひどい人は、自分で行うマッサージも他人からほぐしてもらうときも、圧し方が強くなりがちです。時間の経過とともに、肩こりがよくなるどころか、悪化して首が回らなくなった、という話もよく聞きます。
皆さんは、肩こりを解消しようとして強めのマッサージを行っていませんか?

肩こりになったとき、その痛みとダルさを取り除こうと、どうしても筋肉をグリグリ強く圧したり、ほぐしたりといった行為を試みる人が多いようです。しかし、強くもみほぐした結果、さらに症状を悪化させてしまうケースも少なくありません。

症状が悪化してしまうと、翌朝、首が回らなくなった(振り向けない、頭を倒せないなど)、押した部分に痛みがでた、筋肉痛のような状態で、体がこわばっているような気がする、などの不快症状が現れてしまいます。
これが、いわゆる「揉み返し」といわれる症状です。

マッサージを終えた数時間後や、次の日に異常にだるくなったりパンパンに張ってたり凝っている経験をされている方も少なくないと思います。

揉み返しは、筋肉を圧したり揉んだりすることで、筋肉に傷をつけ痛めてしまった状態です。傷がつき炎症を起こしたりすると、筋肉はそこの部分を守るために、まわりの筋肉を硬くして守ろうとします。
痛いと感じることを繰り返していると、反対に筋肉が硬くなってしまうので、血流を回復させる程度ということで、硬い筋肉に対して垂直な圧を気持ちがいい程度にとどめておくことが大切です。
これは、肩だけでなく全体に言えることなのですが。


要するに、、、

■「グリグリ」したり「こねる」
■「肘の先端」や「物」などを使う
■必要以上に「力」を加える

 などは良くありません!筋肉に傷がつき炎症を起こします!

■「痛い」=「効いている」

 は間違いです!



ほぐすために、強くて痛いマッサージをする・・・
また炎症して硬くなり・・・更に強くマッサージ・・・
どんどん悪い身体になっていきます。

お店や施術者によってはそういうマッサージを行っているようですが、基本的に「もみ返し」は施術者の技術不足です。マッサージやトリートメントを受ける際は適度な力加減で正しい施術をしてもらいましょう。072.gif


※ただし、高度な技術や経験をもった施術者が治療方法として、意図的に炎症をさせる事もあります。施術を受ける前には、必ずカウンセリングを受けてくださいね。



PEACE ON EARTH,
HAPPINESS TO YOU

by.Gracery
[PR]
by gracery | 2012-02-05 00:00
みなさん、こんにちは。

ここ数年、アロマトリートメントの愛用者やお客さまに良く言われることがあります。

それは、、

アロマトリートメントをうけるようになってから風邪をひかなくなった!ということ。

これって、とても良い兆候ですよね(*^^*)


では、アロマトリートメントを受けると身体はどのように変化していくのでしょうか・・・

それは、芳香成分がのどや鼻の呼吸器粘膜や毛穴から血中に溶け込み全身をめぐることにより、免疫力を高めたり、トリートメントという行為により体液循環(リンパ)の流れをスムーズにし、老廃物を身体の外へ排出する働きを促しているからなのです。

ですから、アロマトリートメントを定期的に受けることにより身体の自己免疫力や抵抗力が高まり、菌やウイルスを寄せ付けない体内環境をつくっているということにつながります。


心地よい香りを感じながら、精油の成分とトリートメント効果で身体に良い影響を与え、心身ともに健康になっていくってステキですよね☆


月に1~2回程度アロマトリートメントをされている方は、実際、身体の調子が良く風邪をひかなくなっているようです。

また、体調を崩し病院や薬局で処方される医薬品は、常在菌という身体に必要な良い菌も含め、すべての菌を攻撃して治療していきますが、アロマは常在菌を殺さずに身体に害のあるウイルスや菌のみを攻撃するといった、たいへん優れた働きをします。
(特に菌・ウイルスに対して有効)


もちろん、アロマテラピーを含む東洋医学や自然療法は、ヒトに寄り添い治癒していく代替療法だということを再確認しておく必要はありますが、
脳から送られる電気信号や、分泌されるホルモン、更には副交感神経を優位にさせココロの状態までも調整する役割を担っているのです。

そういったことを理解したうえで、アロマは無限の可能性を秘めたマストアイテムともいえます♪


個人的には、定期的にアロマケアを行うことで、ココロとカラダをメンテナンス&リセット!するイメージに近いのだと思っています。




PEACE ON EARTH,
HAPPINESS TO YOU


by.Gracery
[PR]
by gracery | 2011-12-20 00:00
みなさん、こんにちは。
アロマセラピストのサニーです056.gif


今日は、親友のNちゃんがアロマトリートメントを受けに来てくれました。
Nちゃんとは長い付き合いですが、いつもニコニコと元気で、良く一緒に買い物や食事に行きます。
でも今日は、何かと忙しく、今日までいろいろと頑張ってきた彼女のために、慰労の気持ちを込めてトリートメントで癒したい!と心に決めていたので、いつも以上に自分の気を高めて施術させていただきました^-^

先ずは精油を選び、次に足湯に入っていただきましたが、Nちゃんは足湯だけでも癒される~!と言ってくれたので、なんだかこちらも嬉しい気持ちになりました♪

そういえば、コンサルテーション時の精油選びのときのこと・・・

彼女は、今までに選ぶことがほとんどなかった香りをチョイスしていました。
その精油の香りを嗅いで、これ好き~と言って何度も香りを嗅ぐ姿を見て、私は他にブレンドする精油を選んだのですが、この、イイ香り~と選ぶ精油により、その方の今の状態が分かるのです~。

例えば、昨日はなんとも思わなかった香りが、次の日には、もうたまらなく好き!になっていたり。

そういったことがあります。

これはまさに、今の身体や精神状態を現すサインで、その時に心地よいと思う香りこそ、身体が求めている成分が含まれている精油を、直観的に選んでいる、ということなんですね。

人間の本能ってスゴイです!


アロマテラピーは、そういった足りていない成分を補いながら、機械では得られないハンドトリートメント効果でリラクゼーションへと繋げていくことができるのです051.gif


精油の成分は、皮膚を通して血中に入っていきますが、わずか5分以内に血中に溶け込み全身を巡り、肝臓で分解された後、ほとんどがろ過され尿と一緒に体外に排出されます。
そして90分以内に血液中から消失するという研究結果が出ています。

ですので、精油の成分は体内に長時間とどまることはなく、さらに消化器官系を通過しないため、胃腸などの臓器を痛めることがありません。


芳香成分と嗅覚を通じて脳に伝わる香りが、必要な時に必要なだけ助けてくれる。

アロマの素晴らしい特徴です*^^*



PEACE ON EARTH,
HAPPINESS TO YOU



by.Gracery
[PR]
by gracery | 2011-12-18 00:00

ゴールデンタイム

「ゴールデンタイム」とは… テレビのお話ではありません。

睡眠にまつわるお話です(^-^)☆

一般的には、午後10時〜午前2時に、ぐっすりと深い寝りをとると
良いといわれています。
成長ホルモンの分泌が盛んになり、新陳代謝も促し、
日中身体に受けたダメージを修復・調整してくれる大切な時間なのです。
ですから、この時間に脳の神経系や肉体をしっかりと休めておくと、
疲れがとれて翌日もスッキリと目覚め、元気に過ごすことができます。
同時に、傷ついたお肌の細胞も修復・再生するで、
健康で若々しいお肌を保つためにも、睡眠はとても大切な役割の一つなのですね。

そうは言っても忙しい毎日を送る現代人、生活のリズムや仕事の関係で
必ずしも早く寝られるわけではありません。

ではどうしたら質の良い睡眠を効率よくとれるのでしょうか。

まずはお休み前の環境に気をつけていただきたいのです。
睡眠前にはパソコンや携帯電話などの使用をさけ、
少し明かりを落としリラックスできる環境を整えましょう。
寝る間際まで、パソコンや携帯電話などの利用で電磁波を受けていると、
脳が休まるまでに時間がかかってしまうので注意が必要です。


少しでも早く寝て、ぐっすりと深い睡眠をとりスッキリ目覚めて元気に暮らしましょう!



† ワンポイント+プラス †
ホットタオルやラベンダーの香りのアイピロウなどで目を休めてみましょう。
ホットタオルはとても気持ち良いですよ~☆
[PR]
by gracery | 2011-06-06 06:06

メディカルアロマセラピストとして活動する中でアロマに関すること、大好きな旅で出会った出来事の記録です。


by Mochico
プロフィールを見る