ブログトップ

Life is a journey

タグ:自然科学 ( 1 ) タグの人気記事

森の香り「フィトンチッド」

「フィトンチッド」とは、「植物が殺す」という意味です。

Phyto(植物が) cide(殺す) = phytoncide


フィトンチッドは、樹木が自らつくり発散させる揮発性の物質で、主な成分はテルペン系の有機化合物です。

テルペン系化合物は、私たちヒトのからだをリフレッシュさせたり、リラックスさせる働きをもつ、香りの集合体なのです。

このフィトンチッドは、ヒトをリラクゼーションへと導くための働きだけではなく、
実は自分では移動することのできない樹木が、外敵(昆虫や動物)から身を守るために発散させているものだそうです。

何百年も、あるいは何千年もの間その大地に根を下ろし、静かに立っている樹木たちの「生きるための知恵」なのですね。

なにがあっても揺るがない、雨にも日照りにも耐え、じっと時を過ごしてきた樹木たち。
自然の生命力は本当に素晴らしいですね(*^^*)


梅雨が明ければ本格的な夏がやってきます。
皆さんもこの夏はクールビズに加え、森林浴にお出かけになってはいかがですか?

森林の中でマイナスイオンを浴びて深呼吸をすると心身ともに清々しくなりますし、気温も低いので自然の天然クーラーで涼しいですよ(^-^)




★参考文献:(社)全国林業改良普及協会、(社)大日本山林会、他
[PR]
by gracery | 2011-06-23 06:18

メディカルアロマセラピストとして活動する中でアロマに関すること、大好きな旅で出会った出来事の記録です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31