ブログトップ

Life is a journey

タグ:ストレス ( 2 ) タグの人気記事

アロマフットバスで基本ケア

みなさん、こんにちは。

朝晩の空気が夏の終わりを感じさせヒンヤリとしてきましたね。
それでも日中はまだまだ残暑が厳しく、太陽の陽射しが容赦ないです。
この時期は風邪をひきやすいので、みなさんも寝冷えしないように就寝時の環境に気をつけてくださいね(o^^o)

先月、家族が背骨を圧迫骨折してしまい、私も久しぶり?に救急車に同乗し、夜中に病院へ行ってきました。ほとんど起き上がれない状態がここ一か月ほど続いています。
ヒトは身体を動かさなくなると、他にもいろいろな不調が出てきてしまいます。
食事も気をつけたいポイントの一つなのですが、動けないので足がパンパンにむくみ体液や血液の鬱帯や、腸の蠕動運動もうまく行かず便秘にもなりがちです。
更に、身体の自由を奪われてしまうので、思い通りに動けないという心的ストレスが発生します。

アロマで出来る事はいくつか思い浮かぶのですが、足が異常に腫れ上がっているので、正直なところ触るのは恐いなと思ったのでマッサージは脚下。で、医者からは、あまり冷やさないように!との診断だったので、すぐにフットバスだ!と思い早速準備しました。(^ ^)

フットバスは、足を温めることにより代謝をアップさせ、みぞおちから下の半身の不調に有効とされています。タライや大きめの桶にお湯をはり、精油を1~2滴柔和させ、そこに足をつけるだけですので、初心者でも自宅で簡単にできる基本のケア方法です。

今回は、急激に血圧を上げないために少しぬるめのお湯にして、バスオイル(乳化剤)に精油を入れ混ぜ合わせたものを使用しました。

【使用精油】
ティートリー
スウィートオレンジ
イランイラン
ユーカリラディアタ

【作用特性】
殺菌作用
抗ウイルス作用
抗炎症作用
鬱帯除去作用
鎮静作用
鎮痙作用


フットバスをやったあと、なんと足のむくみが多少ですが解消され、本人も足がラクになった!と喜んでました(*^^*)

ご病気でなかなか入浴できない方や、冷房で身体が冷えてしまってる方、腰痛持ちの方、立ち仕事の方、リラックスされたい方などなど、様々な症状に有効ですし、なによりも、やってみると分りますが大変気持ちいいです!
お時間がなくても、簡単にできるので是非やってみてくださいね♪


b0209720_17344761.jpgb0209720_17353041.jpg
b0209720_17353447.jpgb0209720_1736688.jpg





PEACE ON EARTH,
HAPPINESS TO YOU

by.Gracery
[PR]
by gracery | 2012-09-05 00:00

PTSD(=心的外傷後ストレス障害)


自分の生命が危険にさらされたときや
生死にかかわる悲惨な出来事を目撃した場合に
トラウマやストレスを引き起こします。

PTSD(=心的外傷後ストレス障害)です。

症状としては

*自分が自分でないような気分になる
*感情が湧かなくなる
*出来事の記憶や情景が急に思い浮かび感情の収拾がつかなくなる
*悪夢をみたり、うなされたり、寝汗をかく
*不眠など睡眠障害をおこす
*人を信用できなくなったり、対人恐怖症、引きこもりになったり、
自信を失う

重症になると、パニック障害や鬱病にもなります。


東京やその隣接する県でも大小に関わらず被害が出ています。
また、家屋が破壊されてはいないものの恐い思いを
されたのではないでしょうか。
生活しずらい状況も続いていると思います。

私の地元でも商店街の電柱の電気が落ちて破損したり
商業ビルの壁に亀裂が入ったりしていました。
液状化現象も心配ですね。

毎日繰り返される被災地の悲惨な状況を見続けることも
脳にストレスを与えPTSDと同じ症状を引き起こしてしまいます。

被災地にはすでに専門家が入りケアをおこなっているそうです。

私も、一人暮らしのお年寄りや商店を支える方々を訪問し
安心をお届けできるように努めています。


アロマが心身のストレスケアに力を発揮すること

アロマが感染症予防や放射線保護に役立つこと

アロマで安心感と元気を与えられること


私はアロマセラピストとして植物のもつ生命エネルギーを信じています。
[PR]
by gracery | 2011-03-15 09:00

メディカルアロマセラピストとして活動する中でアロマに関すること、大好きな旅で出会った出来事の記録です。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31