人気ブログランキング |
ブログトップ

Life is a journey

タグ:インド ( 6 ) タグの人気記事

アマン先生と対面!「ナマステ・インディア2012」

b0209720_1811362.jpg

9月22日、23日に代々木公園で開催された「ナマステイ・ンディア2012」へ行ってきました。
その名の通り、インドの食・文化・音楽・アート・舞踊・インド哲学などなど、インドに関連するものが一同に集まり、大変な賑わいをみせました。
そして第20回目を迎える今年のナマステ・インディアは、日印国交樹立60周年記念の公式催事として開催されたそうです。
毎年、エア・インディアの往復航空券が当たる抽選会があるのですが、未だに当たったことはなく・・・(;;
けれど、美味しいインドカレーやチャイが楽しめて、それだけでも満足でした。花より団子的な~(笑)

そして、私が尊敬しているインド人のヨーガの先生、アチャーリャア・アマン氏もこのナマステ・インディアにブースを出店していたので、大変楽しみにしていました。実際に先生とお会いでき、サインも戴いて超ゴキゲン♪で帰ってきましたよ。^^


↓ガネーシャがお出迎え。いたるところにガネーシャが飾ってありました。
b0209720_17554084.jpg

b0209720_20445750.jpg

↓まずはアイスチャイを飲みながら散策です
b0209720_20421039.jpg

↓カラフルでキラキラなインドの靴、かわいい~!次回はゲットしようっと。
b0209720_1756847.jpg

↓これは鶏肉と野菜をスパイスで炒めたものなのですが、名前忘れました。
b0209720_20392133.jpg

↓シディークというお店でビリヤーニを購入して食べていたところ、横浜から来たという女装したオジサマとご一緒になったのでおしゃべりをしていたら、ビリヤーニが好きということでしたので埼玉県にある美味しいビリヤーニが食べられるお店をご紹介させていただきました。ふふふ^^)
b0209720_18412373.jpg

↓インドの有名な楽器、シタールとタンブーラのステージb0209720_1845016.jpg

↓今年はこの中央の方がエア・インディアのチケットをゲットしたラッキーな人!
b0209720_1855074.jpg

↓ちなみに私はビールをゲット!(空くじなしの抽選会なので、なにかしらもらえるのが嬉しい。)
b0209720_20345979.jpg

↓アマン先生のサイン!ちゃんとOMマークも入ってます^^)
b0209720_1863438.jpg



PEACE ON EARTH,
HAPPINESS TO YOU

by.Gracery
by gracery | 2012-09-25 00:00

アーユルヴェーダ的健康法を考える ~その2~

本日、第2回目のアーユルヴェーダのワークショップに行ってまいりました。
今回は、お料理にはもちろんのこと、インドでは治療目的(目の治療)としても使用されるという“ギー”を先生と一緒に作成してきました。

ギーとは、不純物を取り除いた純粋なバター(油)です。
全ての油の中でも特に上質な脂肪といわれており、燃えカスを出さない純粋な油だそうです。
お料理にも使用されていて、バスマティ米に少量かけて食べると美味しいと言っていました。

それでは以下から作成模様です。

①バターを細かくカットし、なべに入れ火にかける
b0209720_1934843.jpg
b0209720_1934912.jpg


②しばらく、中火で煮詰める
b0209720_19341094.jpg
b0209720_19341187.jpg
b0209720_19341290.jpg



煮詰める時間がかなり長いため、鍋を火にかけている間、先生が持ってきてくれた、アーユルヴェーダの眼薬をみんなで試す。
b0209720_19341489.jpg

b0209720_1934155.jpg

点眼直後はかなり痛いらしい!
それを聞いて、私は遠慮してしまったのですが…(>_<)
点眼後、しばらくすると瞳に潤いが宿り、視界が明るくハッキリしてくると言っていました。


③また鍋に戻り様子を見ると、表面は白い泡に覆われていましたが、その下には琥珀色の液体が見えてきました。
b0209720_19341682.jpg

b0209720_19341789.jpg

b0209720_19341852.jpg


④少し弱火にして更に煮詰めると、鍋から聞こえてくる音が変わってきます。ここまでくると不純物が鍋底に沈殿し、ギーが出来上がりになります。
b0209720_19341918.jpg

b0209720_19342012.jpg


⑤出来上がったギーを持参したビンに分けていきます。その際、ティッシュで濾しながら入れていきます。
b0209720_19342195.jpg

b0209720_19342372.jpg


⑥それぞれに分けられた綺麗な琥珀色のギーを並べて記念撮影~。
みんな、キレイ~とか、カワイイ~とか言いながら和気あいあいと写真撮ってました(*^^*)
本当に綺麗な黄金色をしてたんですよ。
b0209720_19342429.jpg

b0209720_19342640.jpg



今回はガスコンロを使用したのですが、煮詰める時間は約40〜50分程でした。
作成したギーは常温で保存ができ、かなりの期間もつそうそうです。先生は半永久と言ってました。(^人^)
どんなお料理に使おうか、今から楽しみです♪



PEACE ON EARTH,
HAPPINESS TO YOU

by.Gracery
by gracery | 2012-06-17 00:00

インドの音楽療法・脳のしくみ

さて、前回に続きシタールの魅力に迫りたいと思います!

心地よい音楽はどのようにして癒しの効果をもたらすのでしょうか。
そのヒミツは脳に関係があります。
脳生理学的にも、心地よいと感じる音楽を聴いているときの脳波は、瞑想や深い集中時にみられるα波の状態であることが計測されています。
シタールに含まれる倍音もα波と同じ状態に導きます。音楽を聴いてリラックスすると、理性を司る大脳新皮質が休まり、自律神経のバランスが取り戻され、癒しの効果をもたらします。
理論的に考えなくても、素晴らしい音の響きや音色は、波動として全身を包み込んでくれるもの。
特に意識をしなくても違う次元に導いてくれ、さらに、同じ場所にいても音楽の種類によって異なる雰囲気を醸し出してくれるのです。

このように音楽には人を自然に戻す力、魂を癒すエネルギーがあると言っても過言ではないでしょう。
シタールの魅力は、インド伝承医学のアーユルヴェーダの思想からも読み取ることができます。
アーユルヴェーダの思想の一つに『瞑想』があります。この瞑想を『α波が出ているような安定した状態』だとし、アーユルヴェーダの古い経典には『ヨーガや音楽、マントラ、呼吸法はすべて瞑想状態にはいりやすく導くためのもの』と記されています。

シタールの習得は独学では難しいものです。必ず師について、その人間性も含め修行をしなければなりません。しかし、シタールの音楽を聴くだけで癒しがもたらされるので、セルフケアや施術中の音楽としても活用できます。

皆さんもぜひ一度、シタールの音色を聴いてみませんか。(^人^)


PEACE ON EARTH,
HAPPINESS TO YOU

by.Gracery
by gracery | 2012-06-04 00:00

インドの音楽療法・倍音の効果

インドの音楽療法として使用されている楽器『シタール』について、更に詳しく調べてみました。

シタールは約20本の弦で美しい旋律を奏でます。上部に約7本、下部に約12本~16本の弦が張られ、演奏で使用するのは上部の弦だけだそうです。下部の弦は共鳴弦の役割を果たします。
このシタールの音は多様に変化し、倍音を多く含んでいます。
(倍音とはある一つの音を発すると、その音だけが響くのではなく、その音にたいして規則性を持った違う音階の音色が木霊のように存在する音のこと。)

倍音には癒しやヒーリングの効果が多分に含まれています。有名な音楽では、モーツァルトの曲が挙げられます。
また、ビートルズのジョージ・ハリスンはシタールに魅了され、シタールの有名な奏者・ラヴィシャンカールを師として、インドで修行をしました。

倍音を多く含むシタールは、聴くだけで癒されます。セラピストが施術の際にシタールの音楽を流すと、シタールの音色が施術を助けてくれ、クライアントにより深い癒しをもたらしてくれるそう。さらにセラピストも癒されながらトリートメントができるので、お互い相乗効果が得られますよね。

あの不思議で神秘的な音色には、こんな仕掛けがあったのですね。

次回は、“なぜ人は音楽を聴いて癒されるのか”ということを解剖学の観点からみた脳のメカニズムをご紹介したいと思います。(*^^*)



PEACE ON EARTH,
HAPPINESS TO YOU

by.Gracery
by gracery | 2012-06-02 00:00

アーユルヴェーダ的健康法を考える ~その1~

みなさん、こんにちは。
最近は、竜巻が起きたり、水道水の汚染があったりと心配事がつきませんね。
やはり水は多少なりとも確保しておいたほうが良いのでしょうか・・・


さてさて、今日は兼ねてから希望していたアーユルヴェーダのワークショップに参加してきました。
記念すべき第一回目は、アーユルヴェーダの基礎理論を学びましたよ。
個人的には過去にアーユルヴェーダのボディトリートメントを受けたことがあるのですが、理論や構造を学んだことはなかったので、とても勉強になりました。001.gif

アーユルヴェーダ(Ayurveda)は、遥か5000年もの歴史をもつインド発祥の自然治癒システムなんだそうです。
インド発祥ということで、やはり語源はサンスクリット語。
“AYU”と“VEDA”が組み合わさったことばで、AYUは生命、VEDAは知識・科学という意味になり、すなわち「アーユルヴェーダ = 生命の科学」と訳されます。

このアーユルヴェーダという考え方(自然療法)は、人が健康で寿命をまっとうするための知恵を今日に伝えることが目的とされていて、病気にならないための健康の保ち方、逆に病気になった時にどうやって回復に導くかなどを考えたとき、身体面だけではなく、心や魂がすべて繋がっているものとしてとらえています。

健康は、心と身体の両面がバランス良く健全であるこが必要なんですね。
これはアロマテラピーも同じ解釈なので、うん、納得!です。060.gif
それって、社会でどのように生きるか、ということにも大きく関わってきますよね。

アーユルヴェーダの治療を受ける際には、はじめに自分がどのような身体機能(生命エネルギー)をもっているのかチェックシートで調べます。
その結果、身体的特徴と精神的特徴が3つのドーシャ(ヴァータ、ピッタ、カファという要素)として現れるので、それぞれに適した食事方法や生活習慣等をアドバイスしたり、トリートメントを行っていくそうです。


ストレスを軽減させるには、思い込みを捨てて、質の良い人間関係を築き心から安心して居られる場所があることと、自然にふれたり、リラクゼーションで心身を解放することが良いのではないでしょうか。
リラックスして気持ちが良い状態になると、副交感神経が優位になり、免疫力がアップしてきます。
どんな病気とも戦う力がもたらされるのです。

ぜひ、みなさんもご自分にあったリラクゼーションを見つけて、継続的に受けてみてくださいね。



PEACE ON EARTH,
HAPPINESS TO YOU

by.Gracery
by gracery | 2012-05-19 00:00

万物のはじまりの音 〜OM〜

b0209720_2223473.jpg


マントラは、サンスクリット語で文字や言葉を意味するもので、インドで古来より多くのマントラが語り継がれてきました。

そのマントラの中でも最も崇高とされている『OM(オーム)』というマントラのシンボルについて、先日のチャリティイベントでヨガセミナーを担当されたEmi先生に質問をしたところ、ご丁寧に答えてくださいました。(ありがとうございます♪)

先生も、ヨガクラスのはじまりと終わりにOMを唱えているそうです。
「声に出して唱えるだけでも、神経系に刺激を与え、精神状態を整えることが出来ます。」とのことでした。

先生の文章を転記させていただきます。

-----------------------------------

サンスクリット語の「OM オーム」最も崇高な、原始のマントラです。
「アA ウU ンM」の音で成り立っています。
(「オーム」と書いていますが、「ム」は口を閉じて発音します。「ン」の音です。)
世界のはじまりの音、全世界のエネルギーのバイブレーションの源でもあります。
そして全ての音や文字のはじまりの音、それは言語や思考の源でもあります。
このサンスクリット語の文字は、下の長い曲線は夢の状態をあらわし、
上の曲線は覚醒状態、真ん中から出ている曲線は夢を見ない深い眠りをあらわす。
三日月の形は「マーヤ幻」のおおいを、点は超越状態をあらわす。
(ヨーガ 本質と実践 より)


オームの中で生きなさい。
オームを唱えて瞑想しなさい。
オームに基づいて呼吸しなさい。
オームの中で安らぎなさい。
オームの中を住み家にしなさい。
(スワミ・シヴァナンダ)

--------------------------------------


私がもうひとつ思い浮かべるのは、呼吸法で用いられる『so'ham(ソーハム)』のマントラです。
so'hamとは『彼は我なり』という和訳になります。
このマントラを唱えながら呼吸を行うと、すべてがからっぽになり宇宙と一体になれる気がしてきます。

最後に、このOMのシンボルは、あのビートルズのメンバーであるジョージ・ハリスンが身につけていたことでも知られています。
知名度の高い彼によって、ヨガのもつ精神世界そのものが、世界中に広まったといっても過言ではありません。

少々、脱線してしまいましたが、私もしばらくお休みしていた瞑想呼吸法をまたはじめたいと思います(^^)


OM SHANTI SHANTI SHANTI



PEACE ON EARTH,
HAPPINESS TO YOU

by.Gracery
by gracery | 2011-04-04 08:00

メディカルアロマセラピストとして活動する中でアロマに関すること、大好きな旅で出会った出来事の記録です。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31