ブログトップ

Life is a journey

トップバッター「杉」

全国的にインフルエンザが流行していますが、それに追い打ちをかけるように、今度はいよいよ花粉が飛び始めましたね。

今や、国民の6人に1人が花粉症患者となっていますが、皆さんはいかがですか?
この季節、花粉症の人にとっては非常に過ごしにくく、日常の生活にも支障が出てきてしまうほど辛い毎日ですよね。

既に飛びはじめている花粉がトップバッターの「杉」です。
眼、鼻、喉に不快感や倦怠感などの症状を引き起こす花粉症は、いったいどうやって対処すれば良いのでしょうか。

ここでは、アロマとハーブで辛い花粉症の症状を緩和するための対策をお伝えしたいと思います。
薬を投与するのとは違い速攻性はありませんが、そのぶん副作用がなく、人それぞれ異なる症状に対応でき、体質改善ができるのもアロマやハーブの利点です。
また、精油の成分は、皮膚や粘膜を通して血中に入っていきますが、消化器官系を通過しないため胃腸などの臓器を痛めることがありません!
さらに、身体に害のあるウイルスや菌のみを攻撃するといった、たいへん優れた働きをしますので、インフルエンザにも効果的ですよ!
それでは、症状別に使用できる精油をご紹介しましょう。

★アレルギー症状を抑え、鼻やのどの通りをよくして呼吸を楽にさせる
 ・ティートリー 2滴
 ・ユーカリ(ラジアタ) 2滴
 ・ジャーマンカモミール 1滴

 →キャリアオイル10mlに希釈し、鼻の下、首すじ、胸、お腹に塗布する。

★くしゃみ、鼻水が止まらない時
 ・ティートリー 1~2滴

 →ティッシュペーパーに落とし、マスク(立体型がベスト)に挟んで使用する。かなり効果的です!

★目がかゆい時
 ・ティートリー 2滴
 ・ペパーミント 1滴
 ・ユーカリラディアタ 2滴

 →ミネラルウォーター50mlで薄め、よく振ってから目にスプレーする。その際は必ず目は閉じてください。または、コットンに染み込ませて、まぶたに乗せても良いですし、お湯で温めたタオルで温湿布するのも気持ち良くてオススメです。

★風邪予防にも使える蒸気吸入
 ・ラベンダーレイドバン
 ・ティートリー
 ・ペパーミント
 ・ユーカリラディアタ

 →上記のいずれかの精油一種類を選び蒸気吸入する。

【蒸気吸入の仕方】
①洗面器にお湯を入れる。
②精油を1~2滴垂らす。
③蒸気が逃げないように頭から乾いたバスタオルをかぶり、
洗面器を覆うようにする。
※顔は水面から20~30㎝離し、必ず目を閉じて行ってください。
④深呼吸をしながら5分~10分ほど続け、蒸気が出なくなったら終了する。


★その他、花粉症に効果的と言われている対策です。
 ・ヨーグルトを1日200g摂ると、乳酸菌によってアレルギー状態が抑えられるそうです。
 ・花粉の季節になる2カ月前から、毎朝にんじんジュースを飲むといいようです。
 ・納豆、オクラ、山芋などのネバネバ食材を食べることにより、耐性が強化される。


何でもそうですが、アロマや漢方をやったからといって、明日治ってるということはありません。諦めず長期的にトライしていくことが決め手となりますので、焦らず楽しみながら、自然の恵みを全身で感じていきましょう。


much love,
Gracery

[PR]
by gracery | 2013-02-14 13:55

メディカルアロマセラピストとして活動する中でアロマに関すること、大好きな旅で出会った出来事の記録です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30