ブログトップ

Life is a journey

アロマのチカラ

この前の3連休に、友人のしのちゃんがアロマテラピートリートメントをしにいらして下さいました。^^

彼女のトリートメントをするのは実に約一年半ぶりだったのでとても楽しみでした。

カウンセリングのときに体調などをお伺いするのですが、アート系のお仕事をしている彼女は、日頃細かい作業が多く、常に目を酷使しているので、眼精疲労からくる首から肩の痛みをうったえられていました。
最近は残業続きで疲労がかなり溜まっているようでしたので、先ずは体内に溜まっている疲労物質を「流す」ことと、「リラックスしたい」というしのちゃんのご要望を併せて精油選びを開始~。

どうかなぁ・・と思いつつ一番はじめに差し出した精油の香りを嗅いでもらったところ、、、
そうしたらなんと!
今まで好きじゃないと言って選んだことがなかった香りだったのに、それを初めてチョイス!

わぁ、身体って正直だなぁ~と感じた瞬間でした。

そのとき彼女は「あー、すごくイイ香り~!これいいな~」と言ってました。

内心、しめしめと思っていたワタシ…(o^^o)

他に2種類ほど精油を選んでいただき、トリートメント開始。
お疲れもあったせいかゆっくり休んでいただけてるようで良かったのですが、実際、肩から肩甲骨にかけてはパンパンに張っていて指がまったく入らないほど・・・
また、冷えから来る脚のむくみやお肌の乾燥等が気になったので、ゆっくりストロークしてリンパ液や静脈血を流していき、血流の流れを良くしていきました。

この日は、たっぷり2時間トリートメントをさせていただき終了後はハーブティーでゆったりした時間を過ごしていただきました。


ご来店、ありがとうございました☆


【今回の使用精油】
 ・ラベンダー アングスティフォーリア
 ・フランキンセンス
 ・オレンジ スウィート
 ・ブラックペッパー

ラベンダーAGは、リラックス効果はもちろんのこと、沈静作用、抗炎症作用などがあり、心身のバランスを整える万能薬です。
ラベンダーは、抑え気味にしてその分オレンジSを多めにブレンドしました。
さわやかに香るオレンジSとの相性は抜群です。
そこに、どの精油にもなじむフランキンセンスを入れてお肌と心のメンテナンスを期待。
ペッパーで身体の芯から温め、胃腸の働きを促します。

much love,
Gracery

[PR]
by gracery | 2013-02-12 08:22

メディカルアロマセラピストとして活動する中でアロマに関すること、大好きな旅で出会った出来事の記録です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30