ブログトップ

Life is a journey

インドの音楽療法・脳のしくみ

さて、前回に続きシタールの魅力に迫りたいと思います!

心地よい音楽はどのようにして癒しの効果をもたらすのでしょうか。
そのヒミツは脳に関係があります。
脳生理学的にも、心地よいと感じる音楽を聴いているときの脳波は、瞑想や深い集中時にみられるα波の状態であることが計測されています。
シタールに含まれる倍音もα波と同じ状態に導きます。音楽を聴いてリラックスすると、理性を司る大脳新皮質が休まり、自律神経のバランスが取り戻され、癒しの効果をもたらします。
理論的に考えなくても、素晴らしい音の響きや音色は、波動として全身を包み込んでくれるもの。
特に意識をしなくても違う次元に導いてくれ、さらに、同じ場所にいても音楽の種類によって異なる雰囲気を醸し出してくれるのです。

このように音楽には人を自然に戻す力、魂を癒すエネルギーがあると言っても過言ではないでしょう。
シタールの魅力は、インド伝承医学のアーユルヴェーダの思想からも読み取ることができます。
アーユルヴェーダの思想の一つに『瞑想』があります。この瞑想を『α波が出ているような安定した状態』だとし、アーユルヴェーダの古い経典には『ヨーガや音楽、マントラ、呼吸法はすべて瞑想状態にはいりやすく導くためのもの』と記されています。

シタールの習得は独学では難しいものです。必ず師について、その人間性も含め修行をしなければなりません。しかし、シタールの音楽を聴くだけで癒しがもたらされるので、セルフケアや施術中の音楽としても活用できます。

皆さんもぜひ一度、シタールの音色を聴いてみませんか。(^人^)


PEACE ON EARTH,
HAPPINESS TO YOU

by.Gracery
[PR]
by gracery | 2012-06-04 00:00

メディカルアロマセラピストとして活動する中でアロマに関すること、大好きな旅で出会った出来事の記録です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30