ブログトップ

Life is a journey

万物のはじまりの音 〜OM〜

b0209720_2223473.jpg


マントラは、サンスクリット語で文字や言葉を意味するもので、インドで古来より多くのマントラが語り継がれてきました。

そのマントラの中でも最も崇高とされている『OM(オーム)』というマントラのシンボルについて、先日のチャリティイベントでヨガセミナーを担当されたEmi先生に質問をしたところ、ご丁寧に答えてくださいました。(ありがとうございます♪)

先生も、ヨガクラスのはじまりと終わりにOMを唱えているそうです。
「声に出して唱えるだけでも、神経系に刺激を与え、精神状態を整えることが出来ます。」とのことでした。

先生の文章を転記させていただきます。

-----------------------------------

サンスクリット語の「OM オーム」最も崇高な、原始のマントラです。
「アA ウU ンM」の音で成り立っています。
(「オーム」と書いていますが、「ム」は口を閉じて発音します。「ン」の音です。)
世界のはじまりの音、全世界のエネルギーのバイブレーションの源でもあります。
そして全ての音や文字のはじまりの音、それは言語や思考の源でもあります。
このサンスクリット語の文字は、下の長い曲線は夢の状態をあらわし、
上の曲線は覚醒状態、真ん中から出ている曲線は夢を見ない深い眠りをあらわす。
三日月の形は「マーヤ幻」のおおいを、点は超越状態をあらわす。
(ヨーガ 本質と実践 より)


オームの中で生きなさい。
オームを唱えて瞑想しなさい。
オームに基づいて呼吸しなさい。
オームの中で安らぎなさい。
オームの中を住み家にしなさい。
(スワミ・シヴァナンダ)

--------------------------------------


私がもうひとつ思い浮かべるのは、呼吸法で用いられる『so'ham(ソーハム)』のマントラです。
so'hamとは『彼は我なり』という和訳になります。
このマントラを唱えながら呼吸を行うと、すべてがからっぽになり宇宙と一体になれる気がしてきます。

最後に、このOMのシンボルは、あのビートルズのメンバーであるジョージ・ハリスンが身につけていたことでも知られています。
知名度の高い彼によって、ヨガのもつ精神世界そのものが、世界中に広まったといっても過言ではありません。

少々、脱線してしまいましたが、私もしばらくお休みしていた瞑想呼吸法をまたはじめたいと思います(^^)


OM SHANTI SHANTI SHANTI



PEACE ON EARTH,
HAPPINESS TO YOU

by.Gracery
[PR]
by gracery | 2011-04-04 08:00

メディカルアロマセラピストとして活動する中でアロマに関すること、大好きな旅で出会った出来事の記録です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31