ブログトップ

Life is a journey

被災者に届け

震災から10日以上が過ぎました。

被災地では未だ救援物資が行き届かず今日を生きることすら困難な状況下に
立たされている方が大勢いらっしゃいます。

中には、家を流されずに済んだけれど、その後の復旧作業が手付かずの状態が続き
地域全体の食糧不足が深刻な問題となっているそうです。

そういった地域の方が近くの避難所に行き救援物資をわけて欲しいと訴えても、
避難所生活者以外の被災者には救援物資をわけてもらえないという事態も
起きていると聞きました。

もどかしさや歯がゆさ、無力感が湧いてきます。

復興に向けて歩んでほしいと願う反面、被災地の苦しい現状をどう支え
どう乗り越えるかを最優先に考えなければなりません。

被災地で親戚、知人、友人が孤立していて不安を抱えている状態であるなら
私たちが得た支援物資関連の正しい情報をお伝えすることも大切な役割の
ひとつだと考えます。

JR貨物の開通
道路交通インフラの改善
港の開港
西日本・九州での無休の支援物資生産
米軍の空からの支援
各企業のたえまない努力

これらを知らせることや希望をもつことができるような
温かい言葉も救援を待ち望んでいる被災者への
励みや支えになるのではないかと思います。


まだ厳しく一刻を争う命の時間を微力ながら支え続けて行きたいと
改めて強く思いました。
[PR]
by gracery | 2011-03-22 06:30

メディカルアロマセラピストとして活動する中でアロマに関すること、大好きな旅で出会った出来事の記録です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30