ブログトップ

Life is a journey

心と体を癒すアロマ


先日の大震災で帰宅困難者となってしまい
夕暮れの街を歩いて帰路に着いた方
自宅やオフィスで眠れない夜を過ごされた方
あるいは寒空の中、野宿をされた方
大勢いらっしゃると思います。

私自身も帰宅困難者となり陽が暮れていく中
横浜方面から都心まで4時あまり歩き続けました。

今になりその時の疲労が一気に出てきたのを感じています。

被災された方に比べたら小さな事ですが
先ずは自分が元気でいることに
大きな役割を感じています。

アロマテラピーは心身のストレスと
疲労回復にとても有効的ですので
いくつか精油をご紹介させていただきます。

今回のような未曾有の非常事態が起きますと
大脳辺縁系に大きなストレスとショックを与えてしまい
不安な気持ちになったり、不眠になったりします。
これにより体調を崩してしまう場合もあります。

このような時は肉体的な疲労を回復し、
メラトニンを分泌し睡眠を促す作用をもつ
以下のような精油がオススメです。

*フランキンセンス
*カモミール・ローマン
*ローズウッド
*ラベンサラ

これらは、困難を乗り越えるための、
逆行に負けない強さと
地に足を着け歩んで行くちからも
与えてくれます。

また、他の精油とブレンドしますと
相乗効果が期待されます。

*ラベンダー・アングスティフォーリア
(免疫力を高め、神経系に穏やかに作用しリラックス効果があります)
*オレンジ・スイート
(誰でも知っているなつかしさを感じる香りで、
気分を高揚させてくれます)
*レモン(さわやかな香りは、どんな精油にも相性がよく、
毛細血管壁を強くする作用があります)


【使用方法】
10mlのキャリアオイル(無ければ水)に
精油を2~3滴を入れよく混ぜ合わせてから
胸元、脊柱、足裏等に塗り込んでください。
このとき、精油が全身の細胞に行き渡るのを
イメージしながらゆっくり大きく深呼吸を
繰り返してください。


気分が落ち着いてきますよ。




☆アロマテラピーは、医療行為ではございません。
☆ここでご紹介している精油の作用特性や基本情報につきましては、
プラナロム社製ケモタイプ精油のデータと研究結果を基にしております。

[PR]
by gracery | 2011-03-20 15:15

メディカルアロマセラピストとして活動する中でアロマに関すること、大好きな旅で出会った出来事の記録です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31