ブログトップ

Life is a journey

それぞれの立場で


依然、被災地では厳しい状況が続いています。

祈ること…

この想いがきっと大きな力となり
いずれ被災地の方々の助けになることを
願って止みません。


募金やボランティア活動、支援物資の提供
みなさんそれぞれが出来る事を
精一杯やっていらっしゃると思います。

しかし…

赤ちゃんや子供がいる方
身体に障害をお持ちの方
闘病中の方
高齢の方
病人をかかえている方
自宅で介護をしている方
リストラにあった方

様々な理由で自分の生活で精一杯の方も
いらっしゃると思います。

何かしたくても出来ないと
自分を責めてはいませんか?

確かに被災地では助けが必要ですし
助けがないと生きていけません。

しかし主観的にならずに客観的になることも
大切だと私は思います。

周りの言動や動きが気になり
不安に感じるのは当然のことだと思いますが、
そんな時こそ一度気持ちをリセットして
自分の生活を守ってください。

ただやみくもに行動すればいい
というわけではないのだと思うからです。

自分の足元を見つめ

人との交流
好きなこと
やりたいこと
やるべきこと
身近に助けを求めている声

大切にしてください。

それぞれの立場に合った
貢献の仕方があるのです。


笑顔とともに。
[PR]
by gracery | 2011-03-17 08:30

メディカルアロマセラピストとして活動する中でアロマに関すること、大好きな旅で出会った出来事の記録です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31