ブログトップ

Life is a journey

メディカルアロマについて

◇◆◇ アロマテラピー(芳香療法)について ◇◆◇

アロマは「芳香」、テラピーは「療法」と訳されます。
このアロマテラピーは、天然の植物から抽出された精油(エッセンシャルオイル)を用いて、人間がもつ自然治癒力を高めたり、心身における疾患の予防や治療につなげていく、フランス発祥の西洋医学に替わる自然療法のひとつです。
精油に含まれる芳香成分は、嗅覚や呼吸器粘膜、皮膚を通して体内に取り入れられ、心身に穏やかなアプローチを繰り返しながら身体全体のバランスを整えていき、ホルモン分泌を正常化させ、恒常性の維持(自然治癒力や免疫機能を高める力)を促します。

さらに、ヒトは心地よいとされる香りをかいだだけで、神経系(主に自律神経系)、免疫系、内分泌系に影響を与え調整していく働きがあり、リラクセーション効果を得ることが期待されています。

芳香成分がもつ薬理効果は、主に抗菌作用、抗ウイルス作用、抗炎症作用、鎮痛作用、鎮静作用、抗不安作用、抗うつ作用、強壮作用、消化促進作用など多岐にわたります。

また、ウイルスや菌による感染症予防に大変高い効果が認められているので、実際に介護福祉施設や医療機関等では、予防効果であったり、患者さまの心のケア(ターミナルケア)等の、医療を目的として使用されはじめています。

精油は100種類以上あり、作用特性(薬理効果)は精油の種類により異なり、特定の植物の特定の部分から、蒸留などの方法によって抽出されます。
主に使用部位は、 花・葉・樹皮・根・果実・種子・樹脂・茎などです。



◇◆◇ アロマテラピートリートメントについて ◇◆◇

トリートメントで体液循環を促すことにより血行促進、リンパを刺激し身体全体の毒素排出とコリをほぐしていきます。施術後はデトックス効果で身体がスッキリ軽くなることを体感していただけます。
また、手や足のみのトリートメントでも、血流が良くなり、肩こりや腰痛などの疲れを軽減し、むくみや冷えを解消することができます。適度な刺激が心地よい眠りへといざないます。
フェイス トリートメントでは、お顔にあるツボを刺激し流すことで、お肌にハリとつやを与え、お顔全体のリフトアップとエイジング効果が期待されます。


by.Gracery
[PR]
by gracery | 2010-12-12 00:00

メディカルアロマセラピストとして活動する中でアロマに関すること、大好きな旅で出会った出来事の記録です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31